ファンド情報

ファンドの運用経過と今後の見通し

シュローダーYENターゲット(1年決算型)/(年2回決算型)

2017年10月31日

シュローダーYENターゲット(1年決算型)/(年2回決算型)は運用開始(設定日:2017年4月5日)から約半年が経過いたしました。これに合わせ、ファンドの運用経過と今後の見通しについてご報告いたします。

 

ポイント1 安定的な運用実績

設定日以降、基準価額は安定的に推移しました

トランプ米大統領の政策運営や地政学リスクなどに左右され、世界の株式市場は下落する局面もありましたが、ファンドは設定来、安定的に推移しました。

ファンドは、世界中の資産に分散投資するほか、機動的な資産配分の変更や様々な下落リスクの管理を行うことで、単一資産と比べて相対的に下落幅を抑えることができました。

※最大値からの下落率。使用している指数については巻末をご覧ください。

※基準価額(分配金込み、分配落後):分配が行われていないため1年決算型(分配金込み、分配落後)、年2回決算型(分配金込み、分配落後)とも同じ値の基準価額。 分配金込みは税引前分配金を再投資した場合の基準価額です。基準価額は信託報酬控除後の値です。信託報酬率については5ページの「信託報酬」欄をご参照ください。

 

ポイント2 機動的な資産配分変更
収益の獲得とパフォーマンスの安定に貢献しました

市場環境

  • 株式:良好な企業業績や経済指標を背景に、株式市場は堅調に推移。
  • 債券:世界的にインフレ圧力が低下したことで、主要国の国債金利は低下(価格は上昇)。欧州中央銀行(ECB)の金融緩和縮小観測を背景に、欧州国債の金利は上昇(価格は下落)。健全な企業業績を背景に、社債のスプレッド(利回り格差)は縮小(価格は上昇)。

ファンドの状況

  • プラス要因1
    株式、社債、新興国債券等のリスク資産の組入比率を高位に。
    慎重な姿勢を取りつつ、4月末に株式や社債、新興国債券などのリスク資産の組入比率を高位にしたことがプラス要因。

 

  • プラス要因2
    金利低下を受けて多くの債券がプラス要因。金利上昇懸念があるドイツ国債に関しては、売り建てたことがプラス要因。

今後の見通し

  • 株式:世界経済の成長基調が継続していることから、足元の保有比率を維持します。
  • 債券:分散投資効果が期待できることから国債の保有を継続しますが、バリュエーション(投資価値評価)面で割高感債券:があることから、機動的に組入比率を調整する可能性があります。社債については、引き続き世界的な景気回復からの恩恵が期待できるアジア社債やエマージング債券に投資を行う予定ですが、世界的な流動性の縮小による影響を注視していきます。   
  • ファンドは、引き続き、市場環境の変化などに合わせた機動的な資産配分の変更や為替ヘッジを行うことで、基準価額の変動を抑えつつ、長期的な視点で収益獲得が期待できる機会を追求していきます。 

※上記は作成時点における見解であり、今後予告なく変更されることがあります。また将来の動向や推移を保証するものではありません。

当資料で使用している指数について
世界株式:MSCIワールド・インデックス、日本株式:東証株価指数(TOPIX)、世界国債/米国国債/日本国債/ドイツ国債:シティ世界/各国インデックス、米国リート:MSCI米国REITインデックス、すべてトータルリターン

MSCIは、本資料に含まれるいかなるMSCIのデータについても、明示的・黙示的に保証せず、またいかなる責任も負いません。MSCIのデータを、他の指数やいかなる有価証券、金融商品の根拠として使用する、あるいは再配布することは禁じられています。本資料はMSCIにより作成、審査、承認されたものではありません。いかなるMSCIのデータも、投資助言や投資に関する意思決定を行う事(又は行わない事)の推奨の根拠として提供されるものではなく、また、そのようなものとして依拠されるべきものでもありませんシティ債券インデックスは、Citigroup Index LLC(以下CitiIndex)により開発、算出および公表されている債券インデックスです。CitiIndexまたはその関連会社は、本ファンドのスポンサーではなく、本ファンドの推奨、販売あるいは販売促進を行っておりません。このインデックスのデータは、情報提供のみを目的としており、CitiIndexは、当該データの正確性および完全性を保証せず、またデータの誤謬、脱漏または遅延につき何ら責任を負いません。このインデックスに対する著作権等の知的財産その他一切の権利はCitiIndexに帰属します。●ブルームバーグは、ブルームバーグ・ファイナンス・エル・ピーの商標およびサービスマークです。バークレイズは、ライセンスに基づき使用されているバークレイズ・バンク・ピーエルシーの商標およびサービスマークです。ブルームバーグ・ファイナンス・エル・ピーおよびその関係会社(以下「ブルームバーグ」と総称します。)またはブルームバーグのライセンサーは、ブルームバーグ・バークレイズ・インデックスに対する一切の独占的権利を有しています。

 

お申込みに際してのご注意等

本資料は、シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社(以下「弊社」といいます。)が設定した投資信託に関する商品説明資料であり、法令に基づく開示書類ではありません。投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元金および利息が保証されている商品ではありません。投資信託は、預金または保険契約ではなく、預金保険および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。投資信託は、銀行等登録金融機関でお申込みいただいた場合は、投資者保護基金の支払対象ではありません。お申し込みの際は、販売会社よりお渡しする「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください本資料に示されている運用実績、データ等は過去のものであり、将来の投資成果等を示唆あるいは保証するものではありません。投資資産および投資によりもたらされる収益の価値は上方にも下方にも変動し、投資元本を毀損する場合があります。また外貨建て資産の場合は、為替レートの変動により投資価値が変動します。本資料は、作成時点において弊社が信頼できると判断した情報に基づいて作成されておりますが、弊社はその内容の正確性あるいは完全性について、これを保証するものではありません。本資料中に記載されたシュローダーの見解は、策定時点で知りうる範囲内の妥当な前提に基づく所見や展望を示すものであり、将来の動向や予測の実現を保証するものではありません。市場環境やその他の状況等によって将来予告なく変更する場合があります。シュローダー/Schroders とは、シュローダー plcおよびシュローダー・グループに属する同社の子会社および関連会社等を意味します。本資料を弊社の許諾なく複製、転用、配布することを禁じます