シュローダーの株式運用力

日本株式、海外株式の豊富な経験に基づく、確かな運用力

リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2018 投資信託 株式部門 最優秀会社賞 を受賞

シュローダーは、リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2018において、2度目となる投資信託の株式部門「最優秀会社賞」を受賞しました。また、「シュローダー日本ファンド(確定拠出年金向け)」は、3年連続で確定拠出年金の株式型 日本株「最優秀ファンド賞」を受賞しました。 シュローダーは、いかなる市場環境においても長期の視点に立ち、丹念な企業調査・分析に基づくアクティブ運用を一貫して実践してきました。そうした長年の実績に裏付けられた「運用力」が高く評価され、今回の受賞につながりました。 日本をはじめ、ユーロ圏、BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)やラテンアメリカなどの新興国市場を投資対象とする運用戦略に至るまで、シュローダーのすべての株式ファンドに、その運用力が存分に生かされています。

シュローダーの主な株式運用戦略のご紹介

日本株式

ESG投資

世界で注目を集めるE(環境) S(社会) G(ガバナンス)の観点を重視し、高い経済成長が期待できるアジアパシフィック地域の中で、長期の成長を持続することが可能な優良企業に投資します。

シュローダー・アジアパシフィック・エクセレント・ カンパニーズ

ユーロ株式

新興国株式

シュローダー・ラテンアメリカ株投資 シュローダーBRICs株式ファンド

トムソン・ロイター リッパー・ファンド・アワードの評価の基となるトムソン・ロイター リッパー・リーダーズのファンドに関する情報は、投資信託の売買を推奨するものではありません。トムソン・ロイター リッパー・リーダーズが分析しているのは過去のファンドのパフォーマンスであり、過去のパフォーマンスは将来の結果を保証するものではないことにご留意ください。評価結果は、リッパーが信頼できると判断した出所からのデータおよび情報に基づいていますが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。 ※第三者機関の評価は過去の一定の期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではありません。